女性の薄毛治療

薄毛は男性だけではありません。40代からの女性は女性ホルモンの「エストロゲン」が減少することによる薄毛がみられるようになります。エストロゲンには毛髪の成長期を持続させる作用があり、エストロゲンの減少に伴って成長期が短くなり、全体的に細く抜けやすい毛になってしまいます。エストロゲン分泌量は20代後半をピークとして年齢とともに減少します。

更年期に入る40代はエストロゲンの急激な減少により、1つの毛穴から出る髪の本数が減少・細く弱い毛質になる・色素が薄くなるなどの変化を伴いながら全体的に薄毛になっていきます。これを「女性型脱毛症」または「びまん性脱毛症」といいます。
当クリニックではこのような薄毛で悩む女性のために専門的な治療をおこなっています。

外用育毛剤「ウイメンズロゲイン」

アメリカ食品医薬品局(FDA)によって承認された女性専用の育毛剤です。有効成分ミノキシジルを2%配合しており、血行を促進して毛根に刺激を与え発毛促進します。

ウイメンズロゲイン(60ml×3本・約90日):15,000円(税別)

ウイメンズロゲイン

育毛内服薬「パントビカール」

パントビガールは女性用の育毛内服薬として世界で初めて認可を受けた薬剤です。D-パントテン酸カルシウム・L-システイン・アミノ酸・ケラチン(毛髪の主要成分)を主成分とし、毛髪の育成や増強に最も効果的に配合された栄養素を供給して美しい髪を育てます。

パントビカール(90カプセル・30日分):10,000円(税別)

パントビカール

薬院高橋皮ふ科クリニック 福岡市中央区薬院1-5-11 薬院ヒルズビル2F 092-737-1881